監査でよくある指摘事項 平成29年 秋田県

「介護保険事業所の監査・実地指導前のアドバイス事業」を ¥10,000で出品中です!
http://www.lancers.jp/menu/detail/59253

興味のある方は、ご覧ください。

本日は、引き続き秋田県における集団指導の資料を紐解いていきましょう。
本日からは、施設サービスにおける指摘事項について紐解いていきましょう。

↑もしよろしければ、広告クリックをお願いします。

○施設内の避難口や廊下の手すりがソファーや車椅子等によって塞がれ使用できないので除去すること。

このように、施設の不備を指摘された場合も、文書の指摘事項になってしまいます。

これもでも触れて来ましたように、監査や実地指導前の施設内の点検は非常に重要です。
きちんと、環境整備を行っておくようにしましょう。

また、非常口等に荷物を置いて、通れないようになっていた場合は、身体拘束等と同等に指摘を厳しく受けることになりますので、十分に注意しましょう。

このようなことで、文書指摘事項になってしまっては、非常にもったいないですので。
環境整備にも十分留意しましよう。

本日は、ここまでです

↓もしよろしければ、木戸銭と思って、広告クリックをお願いします。

この記事へのコメント